中学受験コンサルティング タカベル

家庭教師 × コンサルティング 学習指導と効果的家庭学習で成績アップ!!

ホームブログ ≫ 塾設立会議のここまで① ≫

塾設立会議のここまで①

こんにちは。中学受験コンサルティングタカベルです。

 

入試も一段落し、学年が一つずつ上がりました。

ひとまず、春期講習までの目標は1週間の学習ルーティーンを確立すること、これに尽きます。

特に予習シリーズを使用しているご家庭は、テキストの難化傾向が一層進んでいるため、現時点で理解が必要な問題とそうでない問題をしっかりと見極め、消化不良にならないよう、1週間の学習スケジュールをうまく回していきましょう。

 

さて、以前からご案内の通り、本年12月をめどにタカベルはメインの業態を家庭教師+学習コンサルティングから、中学受験専門集団塾へと業態を変更いたします。

今までは大手塾の副次的な立場として学習指導や学習相談を受けておりましたが、昨今の加熱しすぎる中学受験や消化不良になり、自己肯定感や自信を失っている子どもたちの現状をみて、決意いたしました。

そこで、昨年10月から現在に至るまで、芝中・高の同級生2名と早大の同級生1名を募り、計4名で打ち合わせを重ねてまいりました。

 

現在に至るまでに決定した内容は下記のとおりです。

 

①理念:「一人一人を大切に、どこよりも手厚く、中学受験のその先の人生にも通ずる能力を育む塾」

 

分からない・消化不良は塾の責任。であるからこそ、個別や家庭教師に依頼しなくても、塾だけですべてが完結する塾を前提に運営していきたいと思います。また、学力の向上のみならず、中学受験のその先の人生にも通ずる能力の醸成を目指していきます。人格形成において重要なウエイトを占める小学校生活。中学受験だけで終わってしまっては寂しいものがあります。座学に留まらないメニューを多数繰り出していきます。

 

②名前:「つづき塾」

 

中学受験だけでは終わらない、その先の長い人生にも「つづく」能力の育成を視野に入れていることから、この名前にしました。

場所は、代表高畑の生まれ育った横浜市で行います。具体的な場所は決定しましたら、またアナウンスいたします。

 

③コース

 

・難関校コース

・1年中学受験コース

 

中学受験をすでに行っている方が在籍する「難関校コース」ならびに1年で中学受験の完結を目指す「1年中学受験コース」の2つのコースで運営していきます。こちらはいずれもタカベルで培ったノウハウと合格実績をもとに、独自のカリキュラムで運営していきます。

 

④教材

 

・四谷大塚予習シリーズ

 

散々難化したと言ってきましたが、教材は予習シリーズで勝負したいと思います。難化はしましたが、これについていけば難関校に対応できることもまた事実。あとは使い方と講師の力量であると考えています。つづき塾では、この予習シリーズを1単元年間3周するカリキュラムで行っていきます。難しい問題でも繰り返し、手厚く対応すれば、結果となります。1つの教材を繰り返し行うことこそが、何よりも成功への近道です。

 

⑤主なサービス内容(書ききれませんので2回に分けます)

 

・土曜質問教室

 

正規授業は月~金。土曜日は1日丸々質問教室を開放し、普段指導している講師が質問に対応します。子どもの想いや願いは普段教えてもらっている先生に習うことであると考えています。これを実現します。

 

・算数フォロー授業

 

小学生が1回聞いただけでは理解できない内容でも、2回聞けば定着が深まります。算数の正規授業の翌日に、フォロー授業を設置し、前日の授業の内容に加えて、発展的な内容を扱うことで年々難化する算数に対応していきます。

 

・計算・読解・理科の土曜特別講座

 

内部生以外も外部生の参加も受け付けるサービスも用意しました。計算・読解・理科はタカベルご利用者様のなかでもかなり、悩みの多い単元となります。したがって、毎週土曜日に特別講座を開講し、この3単元を極める講座を設置したいと考えています。

 

まだまだ用意していますので次回に回しますが、塾の消化不良は塾で完結。体系的指導がなされていない単元・科目に関しては補強講座で強化していきます。

 

⑥「つづき」メニュー

 

中学受験のその先にもつづく能力の育成。この観点から、下記の内容も拘ります。

 

・学習計画の自主作成

 

1週間の学習計画を自ら立てさせ、反省させ、翌週の実行に移していく。社会人でいうところのPDCAサイクルを回させることにより、自主性を育んでいきます。

 

・合宿・遠足・知育事業の推進

 

仲間との連帯感、座学ではないリアルな教育。こうした場が子どもには絶対に必要です。自身の私立小学校教員の経験、理系部門に長く身をおいた同級生の経験を活かし、実験教室や理科的知識・社会的知識が身につく本物の教育を実現していきたいと思います。

 

⑦組織体系

 

4人それぞれがそれぞれの得意分野を活かし、全員が役員・株主という形で全員が会社に対する責任をもって運営していきます。

1人ですべてを抱え込む組織はうまくいかないと考えています。そうした塾の講師は活気が本当にありませんでした。人の採用、講師の教育、教室運営、受験相談、広報戦略、財務…会社、塾を運営するということは幅広い領域をカバーしなければなりません。これを1人ですべて請け負ってしまうと、質の良いサービスを各地に広げていくことができません。したがって、それぞれの得意分野を各人が責任をもって運営していくことで、理念の実現と拡大に努めていきます。科目も理系2名、文系2名とバランスが取れています。

 

まだまだ決定したことは多くありますため次回に回しますが、こうした理念やメニューで塾を経営・運営していきたいと考えています。

ご支援いただくスポンサーの方々の期待やタカベルのご利用者様で引き続き入塾してくださる方々のためにも、なんとしてもよい塾となるよう、力を合わせて頑張っていきたいと思います。引き続き、タカベルのサービスと新塾もかわいがっていただけますと幸甚です。

 

 

 

 

 

2022年02月22日 11:30

中学受験コンサルティング
タカベル

電話番号
090-9366-8695
受付時間
月〜金 10:00~21:00
土日・祝日 10:00 ~15:00
定休日
なし

ブログカテゴリ

モバイルサイト

タカベルスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら