中学受験コンサルティング タカベル

家庭教師 × コンサルティング 学習指導と効果的家庭学習で成績アップ!!

ホームブログ ≫ 今年度のお問い合わせ状況について ≫

今年度のお問い合わせ状況について

こんにちは。

中学受験コンサルティングタカベルの高畑です。

 

受験まで残り8か月となりました。

しかし、「もう8か月しかない」と思っているのは実は大人であって、子どもにとっての8か月はまだまだ長い道のり。

 

今後、入試本番までに夏期講習・日曜特訓・模試・過去問とビッグイベントが立て続けに発生していきます。

 

その間にモチベーションは乱高下していくもの。「夏休みにあれだけ頑張ったのに模試も過去問も取れない」や「夏休みに今まで頑張っていなかった子の目の色が変わったから、俺も頑張らねば」など、お子さんのモチベーション面はまだまだ一波乱あるのが毎年の恒例行事です。

 

重要なことは親御さんや私たち指導者が常に冷静に構え、その時々の判断と言葉がけを誤らないこと。

 

焦る気持ちをお子さんにぶつけても、そこからは何も生まれません。

これから過去問も含めた結果を目の当たりにしたとき、否が応でもお子さんは現状の立ち位置を自覚していくことになります。

 

その際に大切な視点は、「2月1日に100%の力を発揮できるように導く」という視点。

これしか私たち大人にはできませんし、これこそが納得いく中学受験にする一番の近道です。

 

「8か月しかない」と焦るのではなく、「8か月後に100%の力を出させる」視点で6月も頑張っていきましょう。

 

そして、5年生も新出単元のオンパレードで消化不良が積み重なってくる時期。タカベルでは5年夏まではとにかく2科目偏差値を追いかける形で各ご家庭のサポートにあたっています。毎年、5年生の新規ご相談は9~10月に多い傾向があります。

 

これは夏までの算数の消化不良が積み重なって「比」を使うようになり、算数がついていけなくなる。そして、国語の勉強をおろそかにしていたがために、文章が抽象度を増し、語彙が難解になる5年後半から国語もとれなくなる。この状態になると、挽回することは容易ではありません。夏が終わるここからの3か月の2科目の勉強は今後の受験戦略においても重要なカギをにぎります。勉強法を確立していきましょう。

 

さて、昨年度の受け持ちは6年生のご家庭が多かったので2月に入ってかなり生徒・ご家庭も様変わりしましたが、満席のプランおよび満席になりそうなプランも出てまいりました。下記に現時点での空き状況をまとめておきます。

 

1、スーパー家庭教師プランは本年度満席となりました。夏以降の6年生のコマ追加に対応するためです。2024年2月~の予約も開始しております。

 

2、新設コーチングプランも無料面談未済のご家庭をもって満席になる見込みです。

 

3、現所属の講師は残席わずかですが、採用を行いますためハイレベル家庭教師プランは残席がございます。

 

4、コンサルティングプランは平日午前中のみの対応となっておりますが、残席がございます。ただし、1つ1つのご家庭の過去問分析を精緻に行いますので、既存のご家庭へのサービス品質担保の観点から、6年生は今月末をもって締め切りといたします。

 

1組でも多くのご家庭を導いていきたいという想いはございますが、それと同時に1組に対してしっかりと向き合いたいという想いもありますため、上記の状況でありますこと、ご了承ください。

 

2023年06月03日 09:58

中学受験コンサルティング
タカベル

電話番号
090-9366-8695
受付時間
月〜金 10:00~21:00
土日・祝日 10:00 ~15:00
定休日
なし

ブログカテゴリ

月別ブログアーカイブ

2024 (4)

モバイルサイト

タカベルスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら