中学受験コンサルティング タカベル

家庭教師 × コンサルティング 学習指導と効果的家庭学習で成績アップ!!

ホームブログ2021年 ≫ 4月 ≫

2021年4月の記事:ブログ

わたしの中学受験②

こんばんは。中学受験コンサルティングタカベルの高畑です。

独立してからというものの、経理周りや広報関係の仕事も一手に行っているため、大学時代の参考書も片手に、ビジネスのイロハを勉強し直している今日この頃です。

さて、私の中学受験体験記の続編を記したいと思います。逆走話、迷子話と何かと幼く手がかかる子でした。
しかし、そんな中でも、子どもなりの闘争心はあったようで、負けるのが大嫌いな性格でした。

今思うと、この性格が中学受験ではいい方に転んだかなとは思います。
そんな性格を見越したのか、得意分野を伸ばそうという教育方針を掲げたのが母親でした。
ところが、手先はダメ。
大人の話は理解するのに時間がかかる。
発表は支離滅裂なことをいうなど…得意分野を見いだすことすら、難しかったと思います。

ところが、こんな私でも得意分野はありました。
得意分野を見極めて伸ばしてあげることは大人にしかできません。
今振り替えると、これがなければ中学受験の過酷な勉強に耐えられたか定かではないでしょう。

のび太にもあやとり、テトリス、昼寝という得意技が3つあります。

それが、私は漢字、計算、水泳でした。
逆にこの3つしかやっていた記憶がない位、究めていたと思います。
2021年04月02日 09:00

わたしの中学受験

こんにちは。中学受験コンサルティングタカベルの高畑です。 

最近のマイブームは家系ラーメン屋で麺をご飯の上に載せて食べること。笑
友達と行ったら、暴力的食べ方だと言われてしまいました…

さて、本日から私の中学受験体験記について記してみたいと思います。
それを語る前にまず、私はどういう幼少時代を過ごしたか。なかなかの武勇伝ですが、笑わずにご確認ください。笑

代表的なエピソードが
「スーパー迷子事件」
それも、三階も四階もあるスーパーではなく、一階建て。しかも、親はその敷地内に居
たという前代未聞な迷子騒動を4年生の時におかしました。結局、呼び出しの放送が
かかって引き取られたのですが、今でも大の方向音痴!!
新しいご家庭にうかがう際には最寄り駅に30分前には必ず到着するようにしています。

次に衝撃なエピソードが、
「徒競走逆走事件」
これはさすがに1年生の頃ですよ?
中学かって?小学生だわ笑
小学1年生でも開いた口が塞がらない失態だと思いますが、周りと違うことをしてみた
かった高畑少年は(嘘です、本当に分かっていなかったのです)ご丁寧に先生があっち
に走るんだよと言ってくれたにもかかわらず、逆走する始末。これは実家でも未だに
語り草となっています。

まだまだ軽微なエピソードを語ればキリがありません。「図工作品10回やり直し事件」
や「金魚に餌をやり過ぎ事件」などなど…
こんな幼いどころか、どこかおかしい疑いのある子を中学受験という過酷な世界に解
き放った親の勇気には頭が上がりませんが、私は日本で100本の指には入るほど、
幼かった人間だったのです。

この少年にこれから待ち受ける過酷な運命はいかに。続きはまた後日。
2021年04月01日 09:00

中学受験コンサルティング
タカベル

電話番号
090-9366-8695
受付時間
月〜金 10:00~21:00
土日・祝日 10:00 ~15:00
定休日
なし

ブログカテゴリ

モバイルサイト

タカベルスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら