中学受験コンサルティング タカベル

家庭教師 × コンサルティング 学習指導と効果的家庭学習で成績アップ!!

ホームブログ ≫ 大手塾でやっておきたいサポート③ ≫

大手塾でやっておきたいサポート③

こんにちは。中学受験コンサルティングタカベルの高畑です。
 
前回の2回で、スケジューリングとスモールステップが重要であると述べました。
 
科目ごとに優先順位をつけ、毎日のタスクの中にそれを落とし込んでいく。1日で1科目を完結させるのではなく、毎日少しづつ全科目を取り組む必要性に言及しました。
 
ある意味、この2つは膨大な大手塾の教材を整理するという作業です。
 
今回は、より踏み込んだ大手塾攻略法を紹介します。
 
それは、「確認」をするという作業です。
 
整理したタスクを子どもが実行します。実行する手段としては、いくつか考えられるでしょう。
 
① 一人で取り組む
 
② 保護者と取り組む
 
③ 家庭教師や併設個別を用いる
 
どの手段がよくて、どの手段が悪いということは言及しません。家庭の事情や経済的な要素も含まれてくるため、一概には言えないでしょう。
 
しかし、どの手段を選択するにせよ、共通して絶対に行わなければならないことがあります。それが、「確認」という作業です。
 
要は、「やりっぱなし」「やらせっぱなし」になってはいけないということです。この状態になっていると、どんなに秀逸な学習計画を立てても、どんなに子どものモチベーションが高くても、効果的な学習につながりません。つまり、結果にはつながりません。
 
そこで、オススメしているのが2つのやり方です。
 
一つ目は、家庭内テスト。二つ目は、解法の説明を行わせること。
 
家庭内テストは知識系の科目にオススメしているやり方です。漢字・言語・地学・生物・社会がそれに該当します。
 
流れとしては以下の通りです。
 
宿題終了→暗記→家庭内テスト→間違えた問題にチェック→解きなおし
 
この一連の流れを宿題を行ったその日のうちに実行します。
 
これを行うメリットは2つあります。
 
1つ目は、時間の節約。
 
一見手間がかかり、時間がかかるように思います。ところが、多くの家庭を見てきましたが、1回正解できている問題を再度解きなおすご家庭がまた多いのも事実。時間は無限にはありません。むしろ、中学受験は時間をいかに節約できるかの戦いであるかと思います。
家庭内テストを行った後に、間違えた問題番号にチェックをつけるという作業を行います。そこで、チェックが付いた問題のみ、土日に復習をし直せばよいのです。
 
2つ目は、緊張感。
 
後で確認をされるという意識があると、一定の緊張感をもって取り組むようになります。負けず嫌いな子は良い点数をとろうとモチベーションが高まるでしょう。また、親御さん目線でのメリットもあります。それは、勉強法のアドバイスや修正を促すことができるということです。今やった宿題のテストの点数が悪いということは、勉強の行い方に問題があります。例えば、音読をしていないとか、書いて練習していないとか…
そうした問題点をあぶりだせるという点でメリットは大きいと思います。
 
知識事項はこうした家庭内テストを利用することにより、定着と時間の節約を図っていきましょう。
 
次回は、これとは別のやりかたをとる算数について言及したいと思います。
2021年04月17日 09:00

中学受験コンサルティング
タカベル

電話番号
090-9366-8695
受付時間
月〜金 10:00~21:00
土日・祝日 10:00 ~15:00
定休日
なし

ブログカテゴリ

月別ブログアーカイブ

2022 (2)

モバイルサイト

タカベルスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら