中学受験コンサルティング タカベル

家庭教師 × コンサルティング 学習指導と効果的家庭学習で成績アップ!!

ホームブログ ≫ 勝てる学習計画の組み方 ≫

勝てる学習計画の組み方

こんばんは。中学受験コンサルティングタカベルの高畑です。

 

合格の二文字がお子さんを強くすることもありますし、不合格の三文字がお子さんを強くすることもあります。

 

人間、何事も経験値を重ねることで人間的に一回りも二回りも大きくなっていきます。

 

釈迦に説法ではありますが、就職活動等は不採用となることの方が圧倒的に多いわけです。なぜ、落とされたのか。業界分析や企業分析が甘かったのか、NGワードを面接で言ってしまったのか等、失敗したときには、その原因を分析すれば、成功に胡座をかいている人間よりも大きくなることができます。

 

受験も同様。毎回毎回のテストで良い結果を収められることは稀です。そんな受験生はわずか一握り。悪かった時はその原因を分析し、次回同じことを繰り返さないこと。これこそがテストを受ける意義であり、受験を通して人間的に成長するということなのです。

したがって、我々は組分けテストやマンスリーが終わったら、必ず全科目の問題用紙と解答用紙の提示を行ってもらっています。

 

悪かった原因は、時間配分などのテスト慣れなのか、ケアレスミスなのか、特定の分野のやり込みが不足していたのか等…

 

この反省を次のテストまでの学習計画と家庭学習法に盛り込むということを入試本番までひたすら繰り返していきます。

 

今回、5年4月からお申し込み頂いた方が3戦3勝という好調な滑り出しをきりました。まさに、上記プロセスを毎週のように実践していました。本命の中学受験はまだ終了していないので、本格的な検証はこれからですが、下記の点に意識をして、「勝てる」学習計画を組んでみてください。

 

①学習は小刻みにスモールステップで

 

初対面の無料面談を通じてよく伺うケースが、月曜日は算数の日。水曜日は社会の日。

というように、1日で1科目全てを終わらせるケースが目立ちます。これは脳科学的にもあまりおすすめできません。

 

忘却曲線の理論に基づくと、学習時間が空けば空くほど、思い出すのにパワーを要します。上記の例ですと、1日で宿題などを全て片付けてしまうと、その単元や内容は随分先まで行わないということになってしまいます。サピックスさんの基礎トレはこの理論に基づいた実に理に敵っているテキストなんです。

 

したがって、理想的な学習計画は「毎日・全科目・少しずつ」です。

 

②インプットとアウトプットを1対1で

 

大学共通テストの煽りを受けるのが中学受験です。大学付属を除き、大学進学実績がその私立中学のある種の売りになるからです。共通テストも多方面の能力が問われる時代となりました。中学受験も同様です。言葉を知っているだけではダメ、解法を知っているだけではダメという具合です。

従来はインプットである一定レベルの学校までは乗りきれていましたが、今はそうはいきません。

学習計画の中にインプットとアウトプットのバランスを均等になるように組むことがポイントです。そして、インプットは自走。アウトプットの壁打ち相手に親御さんがなってあげる。これが理想の学習の進め方ですね。

例えば、国語はなぜその選択肢を選んだのかの根拠を聞く。選択肢問題一つをとっても、流さずに勉強することが勝てる子になります。

 

③時間つきトレーニングを

 

テストは制限時間内に何ができるかが勝負です。最初のうちは①~②をしっかりやっているお子さんでも結果にならないことがあります。

その原因は時間つきトレーニングの不足が理由であることがほとんどです。

しかし、これは受験学年でないお子さんが毎日行うことは推奨していません。毎日行ってしまうと、時間内で終わらせることだけが目的となってしまうからです。

組分けやマンスリーの直前期に①~②がしっかりとできた状態で行うことが最適でしょう。

 

前述のお子さんも、入試直前期の国語の伸び悩みが見受けられ、解いている時の様子を動画で撮影し、送っていただくということを行いました。すると、明らかに時間配分に課題がありました。テストを解いている時の様子は親御さんも見ることができませんし、塾の先生からフィードバックを受けることもほとんどないと思います。

しかし、①~②が出来ているお子さんはこの時間つきトレーニングを積むことで間違いなく成果につながります。これを最適なタイミングに計画に落とし込むと良いかと思います。

 

以上が「勝てる」学習計画の一端となります。

 

新学年に向け、組分けが終わった塾とこれからの塾など様々ですが、新学年というのは基本的にお子さんのモチベーションが最高潮の時です。このチャンスを逃さない手はありません。お子さんと今一度勝てる学習計画を組み、その共有化を図りましょう。

2023年01月17日 15:17

中学受験コンサルティング
タカベル

電話番号
090-9366-8695
受付時間
月〜金 10:00~21:00
土日・祝日 10:00 ~15:00
定休日
なし

ブログカテゴリ

月別ブログアーカイブ

2023 (10)

モバイルサイト

タカベルスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら